-社内10拠点でオンラインミーティング-

PC端末とテレビ会議専用端末を社内の各拠点に配布し、より機動力のあるミーティング環境を実現。

【導入ソフトウェア】 ・Visual Nexus Meeting Server 同時10ユーザ
・Visual Nexus Endpoint 同時10ユーザ
【拠点】 本社・支社・営業所(合計10拠点)
【ネットワーク】 全拠点が社内ネットワークで接続されている。
【端末】 ・PC端末:17台
・テレビ会議専用端末:3台
【運用】 ・全10拠点が出席する(10端末同時接続)定例全体会議を行う。
・小規模なミーティングや1対1のミーティングを平行して行う。

システム概要図

社内10拠点にPC端末とテレビ会議専用端末との接続概要図

-端末をインターネット経由で相互接続-

PC端末とテレビ会議専用端末を社内外の各拠点に配布し、より機動力のあるミーティング環境を実現。

【導入ソフトウェア】 ・Visual Nexus Meeting Server 同時10ユーザ
・Visual Nexus Endpoint 同時10ユーザ
・Visual Nexus Secure Transport 同時10ユーザ
【拠点】 本社・関連会社・開発センター・生産工場の4拠点
【ネットワーク】 ・4拠点がブロードバンド回線を引いてインターネット接続
・DMZにVN Meeting Server と VN Secure Transport Serverを設置
・テレビ会議専用端末用にVN Secure Transportグループクライアントを設置
【端末】 ・PC端末:22台
・Polycom端末:1台
・Sony端末:1台
【運用】 ・ファイアウォールのセキュリティポリシーを変更することなく、社内外とのオンラインミーティングを行うことができる。
・ネットワークが異なる4つの拠点(4拠点同時接続)から定例プロジェクト会議等を開催。
・Meeting Serverには6席の空きがあるので、最大6端末が会議を行うことができる。(3端末の会議×2など)
Endpoint 同時10ユーザを導入するケースなので、PC端末は合計22台あるが、同時に「通話状態になれる」PC端末の最大数は10台となる。

システム概要図

PC端末とテレビ会議専用端末とのFW/NATを越えた接続概要図